和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

お彼岸

お彼岸におちょぼおはぎを作りました。 ●おちょぼおはぎ わたしの和菓子の原点は、祖母のつくったおはぎです。 新潟のもち米、新豆の小豆で手間暇かけたあんで、作ったそのおはぎは、本当においしくて、今でも記憶に残る味です。 大きさも握りこぶしくらいで…

秋晴る

ここのところ、娘たちに任せていた犬のお散歩。 久しぶりに、晴天の中、いってきました。 少し、行かないだけで、散歩ルートは、秋めいていました。 ●薯蕷練り切り「落ち葉」 山芋が美味しくなる季節。 蒸した山芋を丁寧に裏ごしし、白あんとまぜ、練り切り…

長月のお稽古〜残る暑さ〜

ここのところ、お稽古の日は雨だったので、 昨日は、気持ち良いくらいの晴天の中で、 長月のお稽古となりました。 ●栗きんとん、光琳菊、栗蒸しようかん 友人が、届けてくれた茨城、岩間の栗。 私は、毎年、この栗で、きんとんを作りますが、いろんな栗の中…

嬉しいいただきもの

毎年、恒例の嬉しいいただきもの。 茨城出身の友人が、栗の産地で有名な岩間の栗をとどけてくれました。 早速、栗きんとんを。 ●栗きんとん「栗名月」 10月の栗名月こそは、お月様を見れるといいなぁという思いをこめて。 岩間の栗で作った栗きんとんは、こ…

★和菓子教室 おけや 一周年記念の会のお知らせ★

平素より和菓子教室 おけや を、お引き立ていただき、誠にありがとうございます。 おかげさまで、小さな教室ながら、11月で、一周年を迎えることとなりました。 これも、ひとえに、数ある教室の中から、和菓子教室 おけや に、足を運んでくださった皆様のお…

重陽の節句

明日、9月9日は、五節句の中のひとつ。 重陽の節句ですね。 翁草ともいわれる菊に、不老長寿を祈願して、 菊の節句とも呼ばれています。 和菓子屋さんでも、着せ綿など、 菊のお菓子が沢山ならびます。 ●道明寺製「光琳菊」 丸と点だけで、表現した光琳菊を…

★ 10月12日 新潟でのワークショップのお知らせ★

新潟での三回に及ぶワークショップの最終回 「和菓子を創ろう《礼》~一期一会の気持ち~」 のお知らせです。 10月は、雁が北の国から渡ってくる頃で、風が透き通り、秋の夜長を心地よく感じる季節でしょうか。 少し季節を先取りした和菓子を、手作りしませ…

涙そうそう

先日の沖縄旅行では、 夜になると、そこかしこで、沖縄の曲のライブが! そんな曲の中には、「涙そうそう」も。 この曲を聴くと、、、思い出すのは、、、 18歳の時に亡くなった母のこと。 沖縄の海と、夜空を見ながら、音楽に導かれるように、母を思い出しま…

心に沁みる味

前回もお話しましたが、 晩夏の沖縄旅行に行ってきました。 家族は、マリンスポーツが一番の目的で、あれやこれやと楽しんでおりました。 かわって、私の一番の旅の目的は、こだわりの黒糖を買うこと。 そして、作っている方にお会いすること。 それは、昔な…

体に沁みる味

夏の終わりの家族旅行へ。 沖縄にいってきました。 今回の旅の目的のひとつ、 羽田、成田空港の虎屋でしか、売っていない羊羹「空の旅」を買うこと。 15代目社長が、飛行機から見下ろしたパリの夕焼けに感動したことがきっかけで、できた羊羹だそうです。 出…

儚い

ここのところ、気温が一段下がり、 儚い線香花火の最後の火のように、 夏の終わりをすぐそこに感じるようになりました。 ●練り切り「儚い」 猛暑で、大変な夏でしたが、 夏生まれとしては、夏の終わりを、寂しく思います。 しかし、、、秋は、また、和菓子の…

★神無月のお稽古のお知らせ★

10月は、秋の風にのって、雁が北から渡ってくるころでしょうか。「初雁」という菓銘のお菓子が、お店に並ぶと、この季節がやってきたと改めて感じます。 日も短くなり、秋の夜長に、ゆったりと、時を過ごす季節ですね。 そんな過ごしやすい充実した季節に、…

夏から秋へ

夕方の犬の散歩。 晩夏から初秋になくツクツクボウシの大合唱でした。 吹く風にも、確実に、季節の変わり目を感じるようになりました。 この夏は、教室をお休みさせていただきましたが、 沢山の気づき、発見があり、 そこから、様々を追求し、 秋に向け、沢…

お盆

お盆は、新潟へ、お墓まいりで帰省しました。 なんと、気温は40度。 こんなに暑いときは、川に足でも。 この暑さの中、ついてきたのは、犬だけでした(笑)。 娘たちが幼い頃はよく、水の綺麗な清流「五十嵐川」で、川遊びをして、小さな魚をすくいました。 …

スランプの原因は!?

ここのところよく作っている水羊羹。 毎年、私の水羊羹を食べている私の妹と、娘二人は、水羊羹については、特に厳しい目をもっています。 その三人が、口を揃えて、去年までと味が違う、口どけは、いいけど、甘さが強い、、。 レシピの配合も、一緒なのに、…

お盆のおみや

お盆は、普段会えない親戚に会うことが多いので、手土産を買いに行きました。 久しぶりに、ビ、ビ、ビ、の出会い。 ●五郎丸屋 季節の薄氷 「浴衣」 涼しげなお菓子ですね。ちなみに、柄は朝顔。 朝顔は、秋の季語だそうです。 何より、洒落てます!!! この…

今、この時。

昨日の犬の散歩は、少し風が出てくる夕方に出発。 帰りは、日が暮れました。 すると、夜空には、とっても綺麗な月が。 秋は、月が綺麗な季節。様々な形を楽しめますね! そんな風に、すこーしずつ、秋を感じながらも、 この時期ならではの水羊羹を、まだ食べ…

立秋

まだまだ、暑い日が続きますが、立秋となりました。 本格的な秋への準備期間といったところでしょうか? 気分だけでも、秋の和菓子を。 ●きんとん製「秋めく」 夕方の風は、すこーしずつ、 秋に近づいているような優しい風に感じます。 ●夕方の散歩で、風に…

夢瓢

先日、病気を克服し、元気になった友人に会いに行きました。命と真剣に向き合ったからこその、光り輝く友人の笑顔が、素敵でした。 今まで、無病息災ということで、祈りを込め、無病で六つの瓢箪の和菓子をつくりましたが、今回、友人の笑顔をみて、瓢箪の和…

今日のおみや

朝から、暑いですね。 ●抹茶水羊羹 暑気払いに、つるっと喉越しのよい抹茶の水羊羹をたべたくて、つくりました。 さて、今日は、久方ぶりの友人に会いに行きます。病気を克服して、元気になった姿をみれるのが、楽しみです。とっても、素敵なお店を予約して…

できたてが一番

寒の入りの頃の季語に「葛晒す」とあります。 厳冬の空気も冷たく、寒の冷たい水がでる時期に、葛のデンプンを水に晒して、何度も水をかえて、不純物を取り除き、真っ白な葛を作るそうです。 真冬の水仕事で、作った葛。 ありがたく使いたいです。 今日は、…

大暑

梅雨も明け、夏らしい暑さになりましたね。 盛夏にどうしても、 食べたくなる和菓子を作りました。 ●蓮子もち 蓮粉のぷるるん、つるっとした食感。 ミネラルたっぷりの黒糖のこくと、 和三盆の上品な甘さ。 暑い夏に、体に沁み入る 夏のおたのしみの和菓子の…

エネルギーチャージ

先日、和菓子と歴史のワークショップの帰りに、千葉市美術館で開催されている魯山人展にいってきました。 展示をみて知ったのですが、 魯山人は、尾形乾山に、 影響を受けているとのこと。 私は、尾形光琳、乾山兄弟が大好きなので、 心の中が踊るようでした…

夏といえば、、、

夏といえば、、、 やはり、かき氷!!! ということで、虎屋赤坂店へ次女と。 ●宇治みぞれ 白玉付き 抹茶の渋く深い味わいに、上品な白小豆のつぶあん、プルプルピカピカの白玉。 天に召されそうな美味しさでした。 どこをとっても美味しい幸せのお味でした…

夏祭り

夏祭りの季節となりました。 娘たちが小さい頃、お祭りの金魚すくいで、すくった金魚を育てましたが、娘たちの成長を見守るかのように随分と長生きしてくれました。 そんな思い出とともに、錦玉を作りました。 ●錦玉「金魚すくい」 夏祭りの思い出といえば、…

文月のお稽古〜雨〜

恒例の?雨の中、文月のお稽古がはじまりました。 ●豆かん 夏越の祓えのみそぎの天草をつかった豆かん。 それぞれにカットし、盛り付けました。 皆さん、心太の歯ごたえ、手作りの黒蜜のこく、塩えんどう豆の塩気のバランスを楽しんでいただけたようです。手…

★長月のお稽古のお知らせ★

★満席となりましたので、申し込みを締め切りとさせていただきます。ありがとうございました。 長月のお稽古の頃は、秋の気配が漂い出し、 月が最も美しいとされる頃です。 和菓子にもよく表現される菊、彼岸花、萩など秋の花も、美しく咲くころでしょうか。 …

10月より料金改定のお願いです。

和菓子教室 おけや を平素よりお引き立ていただき、誠にありがとうございます。 おかげさまで、今年の11月には、無事に1周年を迎えることとなります。 これも、和菓子教室 おけやに足を運んでくださった皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。 今まで、教…

蓮はじめて開く

季節の時候では、 蓮の花が開き始める時期だそうです。 去年の夏、福島旅行のつもりが、 欲張って足をのばし、 訪れた山形の上杉神社。 まさかの蓮の花のお出迎え。 満開の蓮にいらっしゃい!と、 いわれているようでした。 とても、美しい極楽のような景色…

虎屋の水羊羹製

先日、夫と娘がお出かけしたので、 お土産には、虎屋の生菓子を品目指定で、 お願いしました。 ●虎屋の生菓子 娘が素敵なポストカードをもらってきてくれました。 ●葛製 水仙夏の霜、水羊羹製 青梨、きんとん製 波 先月の、和菓子と歴史のワークショップにて…