和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

葛晒す

晩冬の季語に「葛晒す」とあります。 ちょうど、味噌の仕込みの頃でしょうか。 一年で一番お水が冷たい時期に、寒晒しされる葛。 大切にいただきたいですね。 さて、冷蔵庫が、故障した今朝、 宅急便が、届きました。 送り主は、娘達が、幼稚園から小学校六…

★コロナウィルスの影響について★

今後の教室について、 お知らせさせていただきます。 コロナウィルスの影響が、心配な現状ですが、 今のところは、今後の教室は、すべて行う予定です。 但し、状況が変わった場合には、 教室を開催しないことも視野に入れております。 判断は、医療関係の方…

★卯月のお稽古のお知らせ★

※8名様のご予約をいただき、満席となりました。申し訳ございませんが、お申し込みを締め切らせていただきます。お申し込みありがとうございました。 (尚、キャンセル待ちご希望の方は下記メールまでお問い合わせ下さい) ーーーーーーーーーーーーーーーー…

★NHK文化センター柏教室(3/27)にての講座のお知らせ★

NHK文化センター柏教室さんより、お声かけいただき、和菓子の講座をさせていただくこととなりました。 三月の講座のお知らせです。 はじまりの季節春と、初夏にむけて、オススメの和菓子を作ります。 ◼️チラシ↓ https://www.nhk-cul.co.jp/information/schoo…

如月のお稽古〜和菓子熱〜

先日は、ハックルベリーブックスさんにて、 今年初のお稽古がありました。 今回は、7名様のご参加ではじまりました。 教室を駆け回り、集中しているうちに、また、写真をとる余裕がなく、お稽古のお写真は、とれませんでした。 雰囲気だけでもお伝えさせてい…

一月のワークショップあれこれ

一月のワークショップを振り返って。 今年初の教室は、雪のない新潟で、始まりました。 ●きみしぐれ、花びら餅 まずは、明治天皇がお泊まりになった三条別院、書院の間にて、虎屋文庫顧問 青木直己先生より、花びら餅の起源などをお話いただきました。 大福…

感謝〜さまざまを結ぶ三条〜

一昨日は、雪のないあたたかな三条市にて、 三回にわたるワークショップの最終回でした。 またしても、、、写真がとれず、、、 少しだけある写真を、掲載します。 後日、スタッフさんから、お写真をいただけたら、 改めて掲載させていただきます。 ・花びら…

雨上がり、、、

今朝は、冷たい雨がふりました。 ●錦玉「薄氷」、みぞれ羹「みぞれ」 雨があがり、犬と散歩に。 キーーンとして、空気がすんで、 ひんやりとして、 でも、お日様はさしていて とてもきもちよかったです。 雨の後の空は、 いつもみる青空よりありがたくかんじ…

★弥生のお稽古のお知らせ★

※この度、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、大変恐縮ですが、「弥生のお稽古」を、中止とさせていただきます。楽しみにされていた方には、大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※8名様のご…

あこがれの花びら餅 虎屋

花びら餅は、作るもので、 私は、あまり、買ったことがないです。 ただ、昨年末の和菓子と歴史のワークショップでの、 花びら餅の話の中で、虎屋の花びら餅は、 美味しいということ、期間限定販売ということをきき、 いてもたってもいられなくなりました。 ●…

教室をはじめてから、感じたこと。 人が放つ光もあるのだということ。 知りたいという探究心、 好奇心の赴くまま与えられるのではなく、 自ら得ようとするエネルギーは、 朝日の光のように、目にはみえないのですが、 確実に「光」として、感じることができ…

初笑い

あけましておめでとうございます。 新たな年を迎え、 皆様にとって笑顔溢れる一年に なりますようお祈り致します。 ●薯蕷饅頭「笑顔」 幸せを射止める招福祈願の和菓子を、 まっさらな気持ちで、白にしました。 ●練り切り「破魔矢」 本年も、楽しく、笑顔溢…

感謝

実は、わたし、亥年うまれの年女です。 ということで、今年最後の和菓子は、 「亥の子もち」にしました。 今年も、猪のごとく、、、 気づけばいつも走っていたように思います。 そして、おかげさまで、 無事に一周年を迎えることもできました。 今年、教室に…

★NHK文化センター柏教室にての講座(1/25)増設のお知らせ★

NHK文化センター柏教室にての増設講座のお知らせです。 先日、告知させていただきました1/31の講座ですが、ありがたいことに満席となりました。 お申し込みありがとうございました。 心より感謝申し上げます。 つきましては、同じ内容で、もう一講座を新規追…

美しいもの

●薯蕷練り切り「白夜」 大和芋を蒸して、裏ごしして、きんとんに。 冬の白そのものです。 ほっくりとした大和芋が、ふわっとお口に広がり、 しあわせの味。 先日、知人からのお誘いで、 有名な市立柏高校吹奏楽部の チャリティーコンサートにいってきました…

★如月のお稽古のお知らせ★

如月のお稽古は、満席となりました。お申し込み、ありがとうございました。尚、あと2席くらいでしたら、ご用意できますので、下記メールまで、お問い合わせ下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 二月は、春を告げる鳥、鶯が鳴きはじ…

師走のお稽古〜大福ではじまり口福でおわる〜

昨日は師走のお稽古でした。 師が走る月です、、、。私も走りました!!! はじめて、あんこを忘れてしまいました。 よりによって羊羹の回に、、、。 ハプニングをへて、 生徒さんには、様々なお助けをしていただき、はじまりました。 本当にありがとうござ…

大雪

季節の時候、大雪とは、いよいよ本格的に雪が降り出すころのことだそうです。 17年前の今日。長女が誕生した日も、関東に雪が降りました。皆が集って、とても心あたたまる幸せの時だったことを、ふと、思い出しました。 今日も、降るのかなぁ? ●薯蕷饅頭「…

小雪

季節の時候では、寒さが進み、 そろそろ雪が降り始める頃だそうです。 ●練り切り「糊こぼし」 公園でも、続々と茶の花が開いてきて、いよいよ 冬の到来を実感するころとなりました。 イチョウの葉もすっかり落ち、 大好きな黄色い絨毯を犬と踏みしめます。 ●…

霜月のお稽古〜一周年感謝の会〜

昨日は、雨ではじまる朝でした。 教室の準備をあれやこれやしておりましたら、雨が上がり灰色に曇った空に一瞬、 お日様が照り、幻想的で、神々しい景色でした。 ということで、小春日和の中、一周年の感謝のお稽古が、はじまりました。 ●花びらもち、松の雪…

★NHK文化センター柏教室にて講座(1/31)のお知らせ★

※満席となりました。お申し込みありがとうございました。なお、キャンセル待ちをご希望の方は、WEBの方から、お申し込みを、お願いいたします。すぐにお席のご用意ができず、申し訳ありません。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 来年2020年1…

冬の足音

立冬も過ぎて、 冬の足音が聞こえてくる頃でしょうか。 ●練り切り「つばき」 ここのところ、 落ち葉や、ドングリが気になり、 つい目線が足元に。 ふと、目線をあげてみると、、、 椿の葉っぱが艶やかに。 そして、そこかしこに、蕾がついていました。 冬の…

心癒すもの

糖質フリーが、叫ばれる昨今。 お砂糖を使う和菓子を作る身としては、 健康とはかりにかけると、肩身がせまく、 本当に和菓子を、おすすめしてよいのか? 自分の中で葛藤することが、ありました。 しかし、そんな私の考えを導くような出来事がありました。 …

京都 グッときた瞬間

結婚記念日のある今月。それにかこつけ、次女と夫と三人で日帰り京都へ。 そんな、京都で、グッときたシーンを。 まずは、嵐山、渡月橋へ。紅葉はまだまだ。 行きたかった天龍寺へ。 達磨のお出迎え。 龍の襖絵。 後醍醐天皇の尊像を祀る多宝殿へ。 細かな職…

娘おやつ

寒くなり、落ち葉も増え、ひしひしと、秋を感じます。 蒸し菓子や、オーブンを使った焼き菓子が美味しい季節ですね。 ●村雨「凩」 そんな、秋の訪れとともに、我が家には、沢山のサツマイモが届きました。 以前、茨城、岩間の栗をいただいたお話をブログに載…

★更新 霜月のお稽古 特別版ワークショップのお知らせ★

霜月のお稽古の記事を更新しました。(青字箇所です。ご確認願います。) この小さな教室の 和菓子教室 おけやも、 おかげさまで、11月で、 一周年を迎えることとなりました。 これも、数ある教室の中から、 和菓子教室 おけや に、 足を運んで、集ってくだ…

神無月のお稽古〜初雁と秋の空〜

すこし肌寒くなり、 秋を感じるようなどんよりした雲の日に、 神無月のお稽古がありました。 今回は、こだわりの仲宗根黒糖さんの黒糖をお味見していただきました。 その黒糖で錦玉をつくり、ちょうど、初雁の季節なので、雁の抜き型で、抜いていただき、 秋…

★三条市のワークショップの振替日2020年1月に決まりました★

満席となりました。お申し込み、ありがとうございました。 先日の台風19号の影響を考え、 10月12日のワークショップは、 延期とさせていただきました。 楽しみにされていた方には、 大変ご迷惑をおかけしました。 申し訳ありませんでした。 早速、延期の日程…

★師走のお稽古のお知らせ★

師走のお稽古は、満席となりました。お申し込み、ありがとうございました。 12月は、かすかなオレンジ色の空が重たい灰色の雲に覆われるような少し物悲しさを感じる季節。冬枯れの木を見ながら、かじかむ手に息を吹きかけると、しみじみ冬を感じる頃でしょう…

煉ようかん

●煉ようかん「日出ずる」 新年に向けて、煉ようかんの試作をしました。 希望を感じてもらえたらいいなぁ、、、と、 思います。 ●虎屋 小形羊羹「新栗」 裏ごしした新栗と、白餡を練り上げた 新栗の煉ようかん。 上質な餡の後に、栗の香りがふぁーっと。 幸せ…