和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

夏といえば、、、

夏といえば、、、 やはり、かき氷!!! ということで、虎屋赤坂店へ次女と。 ●宇治みぞれ 白玉付き 抹茶の渋く深い味わいに、上品な白小豆のつぶあん、プルプルピカピカの白玉。 天に召されそうな美味しさでした。 どこをとっても美味しい幸せのお味でした…

夏祭り

夏祭りの季節となりました。 娘たちが小さい頃、お祭りの金魚すくいで、すくった金魚を育てましたが、娘たちの成長を見守るかのように随分と長生きしてくれました。 そんな思い出とともに、錦玉を作りました。 ●錦玉「金魚すくい」 夏祭りの思い出といえば、…

文月のお稽古〜雨〜

恒例の?雨の中、文月のお稽古がはじまりました。 ●豆かん 夏越の祓えのみそぎの天草をつかった豆かん。 それぞれにカットし、盛り付けました。 皆さん、心太の歯ごたえ、手作りの黒蜜のこく、塩えんどう豆の塩気のバランスを楽しんでいただけたようです。手…

★長月のお稽古のお知らせ★

★満席となりましたので、申し込みを締め切りとさせていただきます。ありがとうございました。 長月のお稽古の頃は、秋の気配が漂い出し、 月が最も美しいとされる頃です。 和菓子にもよく表現される菊、彼岸花、萩など秋の花も、美しく咲くころでしょうか。 …

10月より料金改定のお願いです。

和菓子教室 おけや を平素よりお引き立ていただき、誠にありがとうございます。 おかげさまで、今年の11月には、無事に1周年を迎えることとなります。 これも、和菓子教室 おけやに足を運んでくださった皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。 今まで、教…

蓮はじめて開く

季節の時候では、 蓮の花が開き始める時期だそうです。 去年の夏、福島旅行のつもりが、 欲張って足をのばし、 訪れた山形の上杉神社。 まさかの蓮の花のお出迎え。 満開の蓮にいらっしゃい!と、 いわれているようでした。 とても、美しい極楽のような景色…

虎屋の水羊羹製

先日、夫と娘がお出かけしたので、 お土産には、虎屋の生菓子を品目指定で、 お願いしました。 ●虎屋の生菓子 娘が素敵なポストカードをもらってきてくれました。 ●葛製 水仙夏の霜、水羊羹製 青梨、きんとん製 波 先月の、和菓子と歴史のワークショップにて…

五色の、、、

今日は七夕ですね! 五色の短冊ならぬ、、、 ●上南羹「五色の小槌」 白、青、黄、赤、黒(紫)は、 五常の精神、仁、義、礼、智、信を表したものだそうです。 短冊の色に意味があるとは、 七夕は、雅やかなしきたりなのですね。 ●知覧茶 和菓子教室 おけや …

雨上がりの空

自家製青梅シロップができたので、 早速、和菓子を作りました。 ●梅蜜羹「希望」 一日、しとしと雨の日の夕方。 ●錦玉「しとしと雨」 雨がやんだので、犬と散歩へ。 すると、、、 灰色の空が、急に夕陽で照らされました。 その光景に胸を鷲掴みされ、 犬とと…

新潟三条市でのワークショップの様子

先日の新潟三条市でのワークショップの写真が届きましたので、先日の「一期一会〜三条〜」の記事に続き、ワークショップの様子をお届けします。 ●薯蕷練切「あじさい」 わらび餅 お集まりのみなさま。 四班にわかれ、班長さんが、わらび餅の生地の分割をしま…

ご利益

昨日は、野田市の桜木神社にお参りにいってきました。 月末の夏越の祓いにむけ、茅の輪をくぐりました。 『水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命のぶといふなり。』と、いいながら。 半年の穢れを祓いました。 一通り、お参りを済ませ、 社務所にむかうと、…

お勉強

このたびの新潟、山形の地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 一日も早い復興をお祈りしています。 ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ 今日は、都内に行ったついでに、 わらび餅で有名な一幸庵に、行ってきました。 いつ…

五分間の感動

さて、昨日は、父の日と夫の誕生日が近いので、夫の好物の鰻をたべにいきました。 美味しんぼ という漫画にのったことのある 喜多川という柏市の鰻やさんです。 はじめて、伺いましたが、 なんと、注文をしてから、 さばいて、やくそうで、30〜50分待つとの…

一期一会 〜三条〜

昨日は、嵐が来るという予報の中、 なんとか、雨ももちこたえた 新潟県三条市での和菓子作りのワークショップでした。 ●薯蕷練切「あじさい」 わらびもち 昨日は、ご参加の18名様が、4グループに分かれて、作業していただきました。 きんとんぶるいで、薯蕷…

ビ、ビ、ビ!

昨日、一保堂さんのインスタをみていたら、 ビ、ビ、ビ、と、 運命の出会いが! ●お干菓子 一保堂インスタグラムより こんな、かたつむりの素敵なお干菓子、、、 みたことありますか??? しかも、明日の新潟教室の薯蕷練り切りは、 四角い紫陽花です。 そ…

一期一会 〜柏〜

今日も、朝から、雨、雨、雨。 今日は、水無月のお稽古でした。 今日の雨で、自覚しました。 わたしは、雨女です。 去年11月から、教室を始めて以来、 教室の日は、ほぼ雨。しかも、強めです。 そんな足元の悪い中、 お越しくださった生徒さん方には、 心よ…

ごんぼっ葉の笹団子

今朝、昨日の夕方作った笹団子が、 親戚のあきこちゃんからとどきました。 箱をあけると、、、、 ふわっーーっと笹の香りが。 まさに、緑の香りです。 ●ごんぼっ葉の笹団子 この笹団子、 新潟県三条市でも、山あいで、 また、鮎もとれる五十嵐川の清流の近く…

思い出の味

蒸しますね。 こんな時は、うちわでパタパタ。 練り切りで、うちわを作りました。 ●練切「うちわ」 私と娘は、豆かんがとにかく好きなので、 我が家では、夏が近づくと、 豆かんの出番が非常に多いです。 私の父も、ところてんが好きでした。 よく、孫を、 …

★文月のお稽古のお知らせ★

文月のお稽古が満席となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。 お申し込みありがとうございました。 なお、空席待ちをご希望の方は、申し込み方法と同様にお願い致します。すぐにお席のご用意ができず、申し訳ありません。 題名は、「文月のお…

ミネラル

ミネラルが豊富な黒砂糖。 心なしか、夏バテしやすい季節に、 黒砂糖を使ったお菓子は、 よく食べられる気がします。 ●豆かん 天草をつかったところてんに、塩豆。 八重山の黒砂糖を使って作った黒蜜をかけて。 黒蜜をたべると、何だか元気が出る気がします…

夕焼け

先日、夕方になってしまった犬の散歩。 夕焼け空が、あまりにも綺麗で、 はっとしました。 ●錦玉「焼くる空」 錦玉、みぞれかんのトリコロールを 夕焼け空に見立てて、 塩豆で、ツバメをイメージ。 空の美しさに、どうしても、この和菓子を 作りたいという衝…

朽草

お天気がぼんやりの今日。 涼しげなみぞれかんを作りました。 ●みぞれかん「青梅」(断面) 青梅でさっぱりと甘酸っぱい味が、 みぞれかんに、アクセントを与えます。 さて、はやいもので、明日から6月ですね。 6月は、蛍のシーズン。 暗闇の中で、蛍が飛び…

無病息災

お正月に、紅白のこなしで、瓢箪を6つ作り、 六瓢(無病)という菓銘をつけました。 病気になった友人への精一杯のエールとして、 心を込めて、作りました。 季節はかわり、、、 錦玉で青瓢をつくりました。 ●錦玉「六瓢(無病)」 和菓子を通して、 祈りを…

水羊羹の命は、、、

先日は、春の大嵐で、 皐月のお稽古が中止になり、 生徒様には、大変ご迷惑をおかけしました。 私も、沢山の楽しいことや、お話を、 用意していたので、とても、残念でした。 水無月のお稽古は、せめて、しとしと雨で、 あってほしいと願います。 皐月のお稽…

お知らせ!!!

本日、開催予定の 皐月のお稽古は、 遠方の方もいらっしゃり、 悪天候の為、 急遽中止とさせていただきます。 申し訳ありません。 大変恐縮ですが、 よろしくお願い致します。 なお、中止の旨は、各自に ご連絡させていただいてますが、 万が一、連絡の行き…

明日は皐月のお稽古

さて、明日は、皐月のお稽古です。 ●練切茶巾しぼり「花しょうぶ」練切「落とし文」 古来、秘密の手紙を道に落としてこっそり相手に渡した〝落とし文″。くるりと巻いた葉をホトトギスが落とした文に見立てたそうです。 おけやの、落とし文には、恋文ではなく…

星空

ここのところ、 新しくしたパソコン作業におわれ、、、 久しぶりのブログです。 先日の15日は、 去年亡くなった父の命日でした。 ●錦玉「星空」 地元新潟県三条市の三条まつりは、 毎年必ず5月15日に開催です。 去年は、父が亡くなった日に、街は、 紅白幕と…

★6月15日新潟でのワークショップのお知らせ★

【和菓子を創ろう《初夏》涼しさをおともに〜】 初夏の日差しの中、雲ひとつない青空と、 さわさわと涼しげに揺れる若葉。 とても爽やかで心地よい季節になりました。 この時期にぴったりの和菓子を、 新潟県三条市の国登録有形文化財「丸井今井邸」にて、 …

旅の目的

昨日は、部活に忙しい娘たちを、残念ながらおいて、夫と、日帰り旅に行ってきました。 行き先は、京都。 晴天で、新幹線からのぞく富士山は、 とても綺麗で、幸先良いスタート。 旅の目的① 松葉のにしんそばをたべる。 にしんが柔らかく、美味しかったのです…

縁起

今日から、令和がはじまりましたね。 令和は、万葉集の序文から由来するとのこと、 〝梅はきょうぜんの粉をひらき〟の一文から、 梅のお干菓子をつくりました。 ●お干菓子「福梅」 昭和時代の木型を使って。 きっと、数々のお祝いの時に思いを込めて 使われ…