和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

立春大吉。〜如月のお稽古①〜

f:id:wagashi-okeya:20230206215627j:image

二月四日。立春大吉

和菓子教室 おけやの通年レッスン始まりの日。

準備をしていると見本の和菓子に
神々しい光が✨幸福な気持ちに。

f:id:wagashi-okeya:20230206215655j:image

ハックルベリーブックスさんから見上げる空は晴天。

以前見た映画のタイトルで、
この年にして初めて知った言葉。
「幽けき」。
意味は、今にも消えてしまいそうなほど、
薄い、淡い、あるいは仄かな様子とのこと。

f:id:wagashi-okeya:20230206224858j:image

f:id:wagashi-okeya:20230206215844j:image

うるち米からつくる春菊の草餅の色が、
なんとも言えぬ春を告げるような美しい色で、
「幽けき」という言葉がぴったり。

f:id:wagashi-okeya:20230206215917j:image
春菊に春🌸もはいっているし、
今回は春菊の草餅を作ることにしました。
きな粉も「幽けき」ように、かけました。

ちなみに、草餅=蓬が、やはり、王道なので、

f:id:wagashi-okeya:20230206215946j:image
蓬バージョンは、上新粉から私が作ったものを
お配りし、2種の草餅の食べ比べを。
目が覚めるような緑で春を感じていただきました。

f:id:wagashi-okeya:20230206220203j:image
f:id:wagashi-okeya:20230206220200j:image

そして、今回は、粒あんこしあん二種を、
小豆からことこと炊きました。

f:id:wagashi-okeya:20230206221902j:image

生徒さんで、お祖母様が炊く白小豆のお汁粉が、
大好きで、とても美味しいと。
作り方は、ストーブでことこと煮ていたとのこと。
恩師金塚晴子先生も、あんこと子育ては、
適度に放っておくのがいいのよと、
ことことと煮て時間が美味しくしてくれると
おっしゃっていました。
何か、相通ずるものを感じました😊

出来立てのアツアツあんこは、
鍋から直接ワンスプーン🥄ですくって
みんなでいただきました。
これが何とも美味しいのです😊

f:id:wagashi-okeya:20230206222009j:image

お餅を網で焼くのを生徒さんに手伝ってもらい、

f:id:wagashi-okeya:20230206225854j:image
お汁粉もお出ししました。
お供は、妹から送ってもらった新潟朝市の、
おばあちゃんがつけた沢庵。新潟弁で「こうこ」✨。

f:id:wagashi-okeya:20230206222043j:image
こうこ✨これがまたいいのです!

こちらも盛り付けを生徒さんにお手伝いしていただきました!感謝。究極の甘辛どす。

今回は、第一回目のお稽古で、
初めましてのみなさんでしたが、
同じ鍋のあんをみんなですくって、、
沢庵をポリポリ食べながらお汁粉をいただいて、
何だか、まぁるいひとつの和に。
和気藹々の雰囲気の中、お稽古することができました。
この一年、どうぞよろしくお願い致します。
ご参加の皆様、心からありがとうございました。

お次のレッスンは、8日(水)となります。
よろしくお願いいたします。

f:id:wagashi-okeya:20230206222122j:image

今宵は、、満月ですね!
こちらもまぁるい和🌝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※三月のワンデイレッスンは、会場の都合上、開催の予定はありません。大変申し訳ありません。

※四月のワンデイレッスンは、27日(木)となります。詳細は、後日ブログに掲載します。よろしくお願いいたします。

会場の都合上、ワンデイレッスンが、なかなかコンスタントに開催できず、心からお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

 

節分。

私の夢。
11月の京都で、時季の銀杏餅を食べること。
何度か11月の京都へ。いつも売り切れ😭。
食べるまでは、作らない!と決めていましたが、、
妹から、そろそろ作ったらと銀杏と、
とても、素敵な明治時代のお皿を。
これは、作らなきゃと。

f:id:wagashi-okeya:20230203161650j:image

・今日の和菓子「銀杏餅」

f:id:wagashi-okeya:20230203161807j:image
ほくっとして、少し苦い銀杏がアクセントになって、
あんこと柔らかいお餅と相性よし。
しあわせ〜〜☺️
お皿との相性も抜群でした。妹に感謝✨

そんな妹が、コロナ禍、通うようになったお料理教室。
郷土料理未経験の妹がみるみる郷土料理の達人に。そのお料理は、早くて美味しい!
そんな妹から送られてきたゆべしのレシピ。
私のゆべしは、鍋で練って、蒸し器で蒸して、、
かれこれ一時間はかかりますが、、

こちらのレシピは簡単とのこと作ってみました。

f:id:wagashi-okeya:20230203162032j:image

・今日の和菓子「ゆべし」

f:id:wagashi-okeya:20230203162051j:image
寸前に香ばしく炒ったくるみがゴロゴロ。

 

え!!こんなに簡単にできるの?ときつねにつままれた思いで一口パクリ。

このゆべしを食べて私は、私の中にある【何か】が透明感を持って輝くような感覚を覚えました。


とにかく優しさや透明感を感じる味だったので、感激して妹にすぐ電話をし、更に私の中の何かがもう一回り大きくキラリ輝きました。

f:id:wagashi-okeya:20230203162125j:image

このゆべしのレシピ考案者の

外山迪子(とやまみちこ)先生。

私の故郷三条市を拠点に家庭の食事、
食育活動に長年ご尽力されていらっしゃる方です。
三条市が大規模な水害にあった時は、
避難所での食事にあたたかいものをと、
大鍋に雨水を溜め沸騰させアイラップの中で
おかずを作る方法で不安な人たちに
温かい食事でエールを送られていたそうです。

『食を学ぼうと突き詰めると教育や人権ほか
 様々な問題が見えてくるのよ』

とおっしゃる先生。
この深さ。この愛情。
きっとこのゆべしも誰でも簡単に
できて、笑顔で【おいしい】と言い合える
そのかけがえのないシーンのために
考案されたものだろうなぁと。
とても大切なことをこのゆべしが私に
教えてくれた気がします。

簡単な手作り和菓子のもたらす
あったかさやワクワク感は、
かけがえのない幸せな和を作るのだなぁと。

f:id:wagashi-okeya:20230203162440j:image

私も、出来立ての和菓子を食べて、
美味しくて、ワクワクして、
【それ】を誰かと共有して、
そこにとても和やかな輪がうまれる経験を
沢山してきました。

f:id:wagashi-okeya:20230203162546j:image

教室で、学ぶことはスタートで、
みなさんが日常の中で、
その手作り和菓子を通して、
大切な人とあたたかい笑顔の和を
作っていただくこと。
それが豊かで、大事なことだなぁと思いました。

f:id:wagashi-okeya:20230203162612j:image

f:id:wagashi-okeya:20230203162631j:image

2023年和菓子教室 おけやは、今年度も、
心を込めた手作り和菓子を通してみなさんの笑顔が、
大切な人の笑顔に繋がっていくように
精進したいと思います😊

と、節分👹に思う。

明日、2023年の大人のお稽古の始まりの日が、
なんと、立春だったことに、今日、気づきました。
幸先よし✨

本年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

追伸。

外山先生は、食に関する問題を放置せず取り組んだ結果、新潟県教育委員会委員長や、全国新潟県食生活改善推進委員協議会会長を務めていらっしゃいます。令和元年には旭日 双光章を受章されていらっしゃいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※三月のワンデイレッスンは、会場の都合上、開催の予定はありません。大変申し訳ありません。

※四月のワンデイレッスンは、27日(木)となります。詳細は、後日ブログに掲載します。よろしくお願いいたします。

会場の都合上、ワンデイレッスンが、なかなかコンスタントに開催できず、心からお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

春隣。

寒さが厳しい毎日ですが、一歩外にでると、春の訪れを、

f:id:wagashi-okeya:20230201201135j:image

花や鳥が告げているようです。

f:id:wagashi-okeya:20230201201417j:image

・今日の和菓子「桃色の春」

百花の魁。梅。
その梅のお菓子を三つ。
外郎の四隅を折ったお菓子は未開紅。
冬の寒さの中、開こうとしている蕾を。

日本人らしい感性を感じます。
いつか教室でやりたいお菓子。

f:id:wagashi-okeya:20230201214246j:image

・とらや「梅ケ香」
先週末、和菓子と歴史のワークショップへ。
お楽しみのとらやさんのお菓子。

こちらにも、梅を見つけました。桃色に春の喜びと芳しい香りまで運ぶようですね!

こちらに通い、五年目に突入。
去年は、学んだ事をそろそろアウトプットしようと、
一念発起で、和菓子の歴史のお話を教室ですることに。
こちらがとても人気で好評でしたので、
今年も引き続き頑張ろうと思います。お楽しみに。

f:id:wagashi-okeya:20230201201540j:image

晴れ渡る青空に白い半月。
このテイストの青空もあと少し。

f:id:wagashi-okeya:20230202100455j:image

先日、インスタをみていたら、ironomiさんというアーティストのhimorogiというアルバムの写真に時がとまりました。美しい。青い春だなぁと。

f:id:wagashi-okeya:20230201201559j:image

・今日の和菓子「青い春」

霜柱や、キーンとした空気、氷柱、
冬ならではの青空、
春を待つ青を練り羊羹で。

f:id:wagashi-okeya:20230201202033j:image

夜の犬散歩は、底冷え。

f:id:wagashi-okeya:20230201214725j:image

ある日のおやつ。漆黒のくろ玉。

感動するのは、ひとつひとつ手作りのくろ玉を、乾燥しないように大事にひとつひとつ個包装されていること。
食べる相手への想い、職人さんの想いを感じます。

纏った黒砂糖とコーヒーの相性よし😊。

立春はすぐそこですが、
朝晩はとても冷えますね。

あたたかいお茶と

ワクワクするような季節を感じる和菓子で

心をあたためお体ご自愛ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※三月のワンデイレッスンは、会場の都合上、開催の予定はありません。大変申し訳ありません🙏

※四月のワンデイレッスンは、27日(木)となります。後日ブログにて告知をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

会場の都合上、ワンデイレッスンが、なかなかコンスタントに開催できず、心から申し訳ありません。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

 

朔。

f:id:wagashi-okeya:20230122230348j:image
今日は、新月
2023年和菓子教室おけやの始まりの日。
睦月の子どもの会。9名様で賑やかに始まりました。

f:id:wagashi-okeya:20230122230525j:image

春を告げる花、梅。
春を告げる鳥、鶯。
春が来る悦びを和菓子で。

f:id:wagashi-okeya:20230122230557j:image
今日の和菓子「小梅ちゃん、鶯餅」

準備。

f:id:wagashi-okeya:20230122230623j:image
あんこよーし。美味しく炊けた!

f:id:wagashi-okeya:20230122230643j:image
絵レシピよーし。
子どもたちに、わかりやすいように!
すべての準備が整い、

f:id:wagashi-okeya:20230122230704j:image
ハックルベリーブックスさんに
今年もよろしくと胸で柏手を打つ。

 

和菓子は、甘くて美味しいだけでなく、
季節を切り取ったり、お祝いの形を表したりする面も。

それを感じて欲しくて、おまけを。

f:id:wagashi-okeya:20230123055328j:image

長寿を表す鶴と松のお干菓子。この一年、無事に幸福に過ごせますようにの想いを込めて。

f:id:wagashi-okeya:20230123055414j:image

もうすぐ、節分なので、、春の足音みたいな鬼の足あとの飴を。

さてさて、練り切りの小梅ちゃん。

f:id:wagashi-okeya:20230122230843j:image
一年生から六年生まで、それぞれに咲く梅が上手にできました。氷餅で雪を降らせた子⛄️蝶々をのせた子🦋9人9様✨

真ん中の梅は、普段粘土遊びをよくしている子。
熱中していること🔥が、この和菓子に生きました。

f:id:wagashi-okeya:20230122230859j:image

鶯餅も青豆きな粉にまみれながら、みんなとても上手にできました。尾と嘴をイメージして両端をキュッと。できたての求肥は、ぷにぷに柔らかくて格別。みんなお家で味わえたかなぁ?

そうそう、一年生の男の子からいい質問が。
求肥に色を入れてもいいの?と。
たしかに💡求肥に緑を入れたら更に春の悦びがアップ!子どもの感性ってつくづく素敵だなぁと。

今日もひとつとして同じものがない、その子らしい和菓子ができました👏

嬉しかった事。
初めの子どもの会からご参加いただいているお母さんと女の子。お母さんも和菓子作りがお上手なのですが、このお正月に、子供の会で作った、苺大福を作ってくださったそう。

f:id:wagashi-okeya:20230122231154j:image

そうやって日常の中で、大切な人に、和菓子を手作りされている事、そして、お子さんが出来たて和菓子を食べれる事、何より嬉しい報告でした。

f:id:wagashi-okeya:20230123091446j:image
f:id:wagashi-okeya:20230123091449j:image

日常の中に出来立ての和菓子を食べる悦びを、お子さんに伝えたいと、はじめた子どもの会。
何よりのご報告です。感謝🙏

ご参加の皆様、今日は、ありがとうございました。
次回は夏、、8/5(あくまでも仮です)を予定しております。よろしくお願いします。

 

生徒さんに、白小豆のたらふく最中をいただきました。高級な白小豆ですが、素朴で、力強い昇天😇のあんこでした。ごちそうさまでした🙏

f:id:wagashi-okeya:20230122231349j:image

ハックルベリーブックスさんのテラスに
飾られた蝋梅とねこちゃんのたらふく最中を📷。

たらふくもなかのショップカードに、、

f:id:wagashi-okeya:20230122231409j:image
「福よ、来い」と!

2023年 和菓子教室 おけや。
とてもいい!はじまりの日となりました。
感謝✨

改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

 

女正月。

f:id:wagashi-okeya:20230116230139j:image

寒さが厳しくなると、、

見える景色の透明感が増す気がします。

この季節ならでは、美しさですね!


十五日は、小正月でした。
本来は、小豆粥をいただきますが、、

家族が苦手なので、、あつあつの粟ぜんざいを。

f:id:wagashi-okeya:20230116230629j:image
前の晩、仕込んだこし餡がとってもよくできて、

f:id:wagashi-okeya:20230116230729j:image
ぷちぷち素朴な粟と、なめらかなこしあん

口福なひとときでした😊

ところで、小正月は、正月中も働いた女性たちがひと息つける頃だから、女正月とも呼ばれるそうです。

女正月に煎茶道の家元へ初春のご挨拶で、上京していた妹。ご挨拶がおわったら、長女の二十歳のお祝いに指輪をとのことで、待ち合わせ。

素敵なお店で長女と一緒に選んで、とても、素敵な指輪とハートのピアスを贈ってくれました。感謝。

おばばかの愛は果てしなく、、、

その昔、バナナの皮は、本当に滑るのか?を知りたい娘達と、廊下にバナナを置いて真剣に実験したり、

オシャレサングラスをかけたいという娘達に、紙とセロハンでパリに売ってそうな素敵なサングラスを作ったり、

書道段持ちの妹は、お正月には書き初めの鬼コーチになったり、

緊張感のある魯山人の器でお茶を出して下さる茶室に連れて行ってくれたり、、

全てが娘達の血となり肉となりました。

そのキラキラ眩い指輪とハートのピアスに込められた叔母のお祝いの気持ちと愛に20年分の感謝です。

その後、東京ステーションホテルへ。

f:id:wagashi-okeya:20230116235931j:image

f:id:wagashi-okeya:20230116234459j:image

f:id:wagashi-okeya:20230116234509j:image

夢みたいなデザート。

込めて作られた甘いもんは、夢を運びますね!

一瞬で幸せにつれて行かれ、

女子四人、夢みたいな美しい時を過ごしました。

最後の方は、もはや、、新潟のこたつの中で、

みかんを食べるような雰囲気となりましたが、、。

ハレノヒ。本当に素敵な女正月となりました。

ちなみに、、

f:id:wagashi-okeya:20230117080146j:image

・築地 薮そば

私のケノヒ。立ち食い蕎麦含め、ほぼ蕎麦😊。

こうゆうケノヒがあるから、ハレノヒが尊いのですね!

教室も同じで、もぐらのように家にこもって、

込めて準備するケノヒの積み重ねがあるから、

お稽古当日は、晴れ晴れとしたハレノヒになるように思います。

さてさて、子育ても一人手を離れ、これからは、私自身がどれだけ豊かさを感じ、和菓子を通して豊かさを与えられるかが、残りの人生のテーマだなぁと思っています。存分に和菓子の世界に入っていこうと思います!

今年初のお稽古は、今週末の子どもの会。

f:id:wagashi-okeya:20230117003152j:image

・うぐいす餅

夢のあるワクワクした時間にしたいと思います。

新月の日のお稽古始めが、子どもの会だなんて、、

幸先いいなぁ✨✨お楽しみに!!!

f:id:wagashi-okeya:20230117003907j:image

この後、大寒を乗り越えると、いよいよ立春

f:id:wagashi-okeya:20230117003632j:image
春の小さな気配を感じながら、寒さを凌ぎたいですね。

春の足音、、、鬼の足あと。

👣子どもの会でお持ち帰りしていただきます😊

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

小寒

一年で最も寒い「寒」の時期。

体調など崩されてないでしょうか。

f:id:wagashi-okeya:20230112223415j:image

澄んだ夜空は、とてもきれいな季節です。

f:id:wagashi-okeya:20230112223636j:image

・今日の和菓子「宴」
雅な宴で使われた末広がりの扇をイメージして。

先日は、成人式でした。
おかげさまで、長女も新成人となりました。

成人式は、本人希望の古典着物で。
着付けは、フリーで、70歳位のベテランの方に自宅にて、我が家で三軒目の疲れもなく、熱心に着付けしていただきました。
お話を聞くと、今も、尚、仕事をしているのは、
何よりこの仕事が楽しくて仕方ないからだそうです。
とてもキラキラしたいい笑顔の素敵な方でした。
人生の節目に、こんな素敵な先輩に出会えて、
娘も感受するところがあったようです。(私も)

成人式の準備だけでも、
素敵な方々に沢山手を借りましたが、
改めて、ここまで一人では大きくなれなかったなぁと、
娘が出会った方々に感謝🙏の日でした。

f:id:wagashi-okeya:20230112224920j:image

・今日の和菓子「光と影」
これから歩む道は、
光だけの道ではないと思いますが、
時に影があるからこそ、
人としての思いやり、優しさを得て、
その光がより美しくなるのかなぁと。
その若さをもって、光も影も、
逞しく歩んでいってほしいなぁと思います。

しかし、、和の文化は、美しいですね。

f:id:wagashi-okeya:20230112224956j:image
レンタルした着物を返す前に、柄の好きな箇所と帯をパチリ。
物に託した想いをひと糸ひと針に感じました。

成人式翌朝、妹から、古い塗りのお盆が送られてきました。

f:id:wagashi-okeya:20230112225034j:image
お盆だけで、なんでこんなに美しいのでしょう!
教室でも使います。お楽しみに。

形を通して、想いを表す。
ハレノヒは、ハレを感じるものを。
着物やお盆に教えられるようです。
和菓子も、、ですね!

娘の成人。様々な角度から、色々を感受する
感謝の一日でした。

変わって今日。

f:id:wagashi-okeya:20230112225459j:image

・築地 茂助団子始め。

素通りなんてできない団子屋。美味し。

ルーティーンの日常も始まり、少しずつ、教室にむけて準備を始めております。

f:id:wagashi-okeya:20230112230258j:image

清々しい青空と実物。

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

f:id:wagashi-okeya:20230107094423j:image

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

松の内に、新年の和菓子を。

f:id:wagashi-okeya:20230107094323j:image

・今日の和菓子「来光」
澄み渡る青空に、黄金色の初日の出をイメージして。
新年感じたものは清々しさと希望。

この一年が希望に満ちたものになりますよう
この和菓子に込めました。

青空は錦玉で、日の出は金柑入り黄金色の白蜜を。

f:id:wagashi-okeya:20230107094456j:image
金柑は、館山で。ツルツルピカピカ新鮮。
ぱらりとかけた結晶塩は、能登のもの。

錦玉は、砂糖が入ることで艶がでます。
でもその砂糖の量が尋常ではないので、
錦玉の見た目は好きですが、、
あの甘さ、、
どうにか食べれないかなぁと。

まず、薄くしてみて、、
その甘さを感じさせない香りを金柑で、
甘さの反対の塩気を、塊でメリハリに。

この三つのマリアージュが最高で、
この錦玉、変なダンスをしたくなるくらいに
美味しかったです。

今年は、このお菓子のように、、
さまざまを一段深める年にしたいと思っています。
深める中で、生徒さんと共に進化できるような。
ワクワク楽しい教室にしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

f:id:wagashi-okeya:20230107094644j:image

昨年末、友人から、興奮気味に、
市場でとってもいい菊が手に入ったから、
お正月のお花送るねと。

届いた大輪の花に、心が華やぎ、
2023年に向けいい予感がするなぁと、作ったのが、

f:id:wagashi-okeya:20230107094709j:image

今日の和菓子「予感✨」

 

f:id:wagashi-okeya:20230107095356j:image
今晩は、「望」。今年初の満月です。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com