和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

また、いい日。〜霜月のお稽古〜

昨日は、霜月のお稽古でした。

f:id:wagashi-okeya:20201125215248j:image

まずは、長久堂の能面師が作った木型を使ったお干菓子を。

f:id:wagashi-okeya:20201125215307j:image

・「花面」

f:id:wagashi-okeya:20201125215400j:image

腕まくりの「花びら餅」。

f:id:wagashi-okeya:20201125215415j:image
みなさん、とても上手に出来ました。
紅白の吉祥のお菓子。
こんな時だからこそ、皆さんの幸せを願って、
来年の年始に作っていただきたいです。

 

また、生徒さんから質問が。

上白糖は、ふるいにかけるとき、細かい目だとでにくので、粗い目がいいですか?と。

そのとおり。

和菓子の道具に砂糖ぶるいがありますが、とても目の粗いこしきです。

f:id:wagashi-okeya:20201125220851j:image

砂糖は、目の粗いこしきでこすことに、疑問を抱かなかったのですが、生徒さんのお声で、見えない疑問を救うことができました。感謝です。

因みに、この砂糖ぶるいで、時雨の村雨が作れます。

f:id:wagashi-okeya:20201125221150j:image

村雨「凩」

来年の冬は、時雨もの特集で、きみしぐれ、村雨など、ご紹介したいです。その時に、砂糖ぶるいの道具もあわせて。お楽しみに!

 

f:id:wagashi-okeya:20201125232331j:image

・紅白椿、糊こぼし
みなさん。練りきりになると、途端に、無口に、

モクモクと作業。

f:id:wagashi-okeya:20201125215638j:image
こちらは、花びらの付け方に、

とても個性がでました。

f:id:wagashi-okeya:20201125215647j:image

しべこしは、11月で、スタジオを閉鎖される恩師、

金塚晴子先生から、ゆずっていただいたもの。
自然にたわんで、とても、使いやすかったです。
皆さん、しべをつけるのには、ひと苦労。
今度、しべ強化の会でもやろうかな?

この紅白椿ですが、

f:id:wagashi-okeya:20201125220357j:image

・ふきのとう
f:id:wagashi-okeya:20201125220404j:image

・こぶし

など、季節によって、バリエーションをたのしんで下さい。

 

f:id:wagashi-okeya:20201125215745j:image

最後は、それぞれに個性のでた椿を、並べてみました。

一人の生徒さんが、「私らしくていいわ。」と。
この言葉とても、好きです。
自分らしさが入ったものは、
人の目を止める力があると思います。
それを、生み出すために、考えたり、努力したりすれば、なおさら。
この自分らしさを表現していただくことを、当教室では、大切にしていきたいと思います。

 

昨日は、乙女な雰囲気で、とてもあたたかい会でした。ご参加の皆様、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は、何と、20年目の結婚記念日。

f:id:wagashi-okeya:20201125215841j:image
ハックリベリーブックスの奥山店長に、少し、お話したら、、
帰りに、かわいいたわしと、大好きな大野隆司さんのポストカードをいただきました。

f:id:wagashi-okeya:20201125221914j:image
素敵なはからいに感謝。感謝。

そして、帰宅すると、、
恩師、金塚晴子先生からお手紙が。
先日、スタジオを閉鎖する先生へ、感謝を込めて、

五年間習った和菓子をイラストにして、先生に贈りました。

f:id:wagashi-okeya:20201125222521j:image

何と、そのイラストを来年の年賀状に使いたいと!

f:id:wagashi-okeya:20201125222008j:image
実物のラフ案まで!
あまりに、光栄で、うわーん、うわーんと、
こどもみたいに泣きました。

 

タワシのご利益、、もうありました。

昨日は、また、いろんな人に感謝する
いい日でした。
ありがとうございました。

f:id:wagashi-okeya:20201125222055j:image

さいごは、綺麗だったツートンの夕暮れ。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

 

wagashi-okeya.hatenablog.com

暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。  

誠に勝手ながら、来年、一月、二月は、教室をお休みします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年三月は、去年中止になったお花見の和菓子のリベンジを2クラスで考えております。 よろしくお願い致します。

f:id:wagashi-okeya:20201125234204j:image

・「桜餅」
f:id:wagashi-okeya:20201125234207j:image

・「三色だんご」

 

★霜月のお稽古の空席のお知らせ★

明日の霜月のお稽古に、1名様のお席の空きがでました。明日なので、ご都合、なかなか難しいかとは、思いますが、もし、ご一緒出来る方がいらっしゃいましたら、お申し込みをお待ちしています。
下記の「★霜月のお稽古のお知らせ★」の記事から、お願い致します。

 

霜月のお稽古では、紅白、吉祥のお菓子を作ります。

f:id:wagashi-okeya:20201123153600j:image
・「糊こぼし」

f:id:wagashi-okeya:20201123153641j:image
・「花びら餅」
無病息災を祈って、心を込めて作ります。

f:id:wagashi-okeya:20201123153705j:image

ただいま、粉にまみれ、試作中です。

甘じょっぱい味噌あんも出番待ちです!
ちなみに、ごぼうの蜜煮は、ひとつまみの塩がポイントです。

f:id:wagashi-okeya:20201123153740j:image
大好きな地元、樹杏のシュークリームの皮と一緒だなぁ。

f:id:wagashi-okeya:20201123153841j:image
今月は、特別に長久堂の美しいお干菓子も、

京都から取り寄せました。

f:id:wagashi-okeya:20201123153920j:image

お楽しみに!

そして、私も楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犬の散歩をしていると、、 
季節は毎日巡っているなぁと感じます。

その季節にしか味わえない「花鳥風月」を五感を通して、噛み締めると、本当に幸せだなぁと思います。

 

f:id:wagashi-okeya:20201123154001j:image

秋晴れの空に、すべて葉が落ちたイチョウの木。

f:id:wagashi-okeya:20201123154013j:image

梅雨時のくもり空で、切ない儚い薄紫の花をつけていた木。
今は、実をつけて、どっしり穏やかに立っています。

f:id:wagashi-okeya:20201123154033j:image

今の季節の状態をうつしているみたいな畦道のかわいい脇役。

f:id:wagashi-okeya:20201123154045j:image

北風にそよぐ緑。  

 

今の季節を感じながら、明日は、楽しいお稽古の時間にしたいと思います。
よろしくお願い致します。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

ご参加心よりお待ちしております。

いい日

f:id:wagashi-okeya:20201121075925j:image

・長久堂「花面」

来週の霜月のお稽古。
11月は、おけやのオープン記念ということで、
京都から特別なお干菓子を取り寄せました。
このお干菓子の木型は、能面師の手によるもので、
面の豊かな表情がとても美しいお干菓子です。
味もそれぞれに違うので、
是非お持ちかえりいただきたいです。

表情がとっても素敵です。お楽しみに。

f:id:wagashi-okeya:20201121072141j:image

霜月のお稽古のレシピの表紙。

 

いちょうの黄葉が盛りです。

f:id:wagashi-okeya:20201121072156j:image
上を見ても、

f:id:wagashi-okeya:20201121072205j:image

下を見ても、黄色。

何だか幸せです。

f:id:wagashi-okeya:20201121072223j:image

散歩コースで毎年楽しみにしているもみじ。
私調べでは、、このもみじが一番美人。

 

f:id:wagashi-okeya:20201121072403j:image

・きんとん「小雪

季節の時候は、もうすぐ「小雪」。
白一色で、季節のきんとんを。

 

昨日は、次女のコーラス祭でした。
様々な行事が、全て中止の今年。
学校のご厚意で、三年生だけ保護者参観のコーラス祭が行われました。

代表の生徒さんが、、
「毎年、コーラス祭は、賞を取るために頑張りますが、様々が中止になった今年は、思い出を作るために歌いたいです。」と。

グッときました。
どのクラスも、本当に渾身の歌声で、

素晴らしかったです。
もしかしたら、今年でなければ、
響かないような心への響き方でした。

今年は、いただいた貴重な機会に、

いろんな想いが重なって、、

賞をとること以上に、

相手に音楽を届けるんだという、

歌の原点にもどって、

みんなが歌ったからかもしれません。
これは、生きる原点にもなるのだと思います。


このコロナの中、娘達中学生は、

一見、大変な思いをしているように感じますが、

もしかしたら、人生の宝物をもらっているのかもしれません。

 

そういえば、音楽をイメージして、

自粛中に作った和菓子。

f:id:wagashi-okeya:20201121072849j:image
菓銘は、「魔法」。
音楽は、本当に魔法みたいなものですね。

 

f:id:wagashi-okeya:20201121074204j:image

最後に、いつかの豊川稲荷のお言葉。

昨日は、感動と感謝を感じるとっても

いい日でした。

 

来週の霜月のお稽古。
楽しみにお待ちしております。

お気をつけてお越し下さい。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。  

誠に勝手ながら、来年、一月、二月は、教室をお休みします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年三月は、去年中止になったお花見の和菓子のリベンジを2クラスで考えております。 よろしくお願い致します。

f:id:wagashi-okeya:20201121073437j:image

・「桜餅」
f:id:wagashi-okeya:20201121073441j:image

・こなし「三色だんご」

立冬。

冷たい北風が吹き、様々が枯れゆく季節となりました。朽ちていくものの美しさを感じる季節でもあります。

f:id:wagashi-okeya:20201116224038j:image

・「ほおずき〜残像」

飴を作るたびに、、

これは、作らなきゃ、作りたいと、

思っていたお菓子。

ようやく作れました。

f:id:wagashi-okeya:20201116224515j:image

季節を終えた鬼灯。

レース状の葉っぱを、念願の飴で、練り切りを包みました。

過ぎゆく季節の残像を噛み締めて。


犬との散歩にて。

色づくイチョウ

f:id:wagashi-okeya:20201117125541j:image

f:id:wagashi-okeya:20201116224827j:image

・お干菓子「黄葉」

 

f:id:wagashi-okeya:20201116224951j:image

すすき。

f:id:wagashi-okeya:20201116225008j:image

気持ちのいい空。

 

先日、風が冷たくて、たまたま、落ち葉が、

風にくるくる舞う姿をみました。

また一段冬が深まりますね。

 

f:id:wagashi-okeya:20201117001853j:image
村雨「凩〜こがらし」

地味で、素朴な、あんこを感じる村雨

クコの実と松の実で枯れ葉を表しました。

大好きな和菓子です。


さてさて、皆さん、この15㎝×7㎝の大きさの

村雨を、どうゆう風に切りますか?

和菓子は、切った面の形や、その長さの出し方で、

その和菓子の命が生まれると思います。

菓銘も、その形で、また変わることもあります。

切り方にもこだわって、和菓子の魅力を楽しんで、いただければと思います。

来年の木枯し吹く頃は、村雨を、切り方も含めて、

教室で作りたいなぁと思います。

 

f:id:wagashi-okeya:20201116225946j:image
いつかの美しい空。

f:id:wagashi-okeya:20201116230007j:image

・浮島「夕焼け」

f:id:wagashi-okeya:20201116230048j:image
大好きなカボチャ栗将軍を蒸して、浮島に。

 

冬っぽい真っ白な和菓子をふたつ。

f:id:wagashi-okeya:20201116230134j:image

・「かるかん、椿餅」
かるかんは、大和芋を使って。

f:id:wagashi-okeya:20201116230211j:image
どこまでもふわっとして、大和芋が香る、幸せの味。
アクセントに桜の花の塩漬けは、必須。

f:id:wagashi-okeya:20201116230231j:image

様々が枯れゆく中、椿の凛とした深緑の葉っぱ。
励まされるようで、大好きです。
椿餅は、古いお菓子で、源氏物語にもでてきます。

f:id:wagashi-okeya:20201116230619j:image
道明寺で、あんこを、包む、とても、シンプルなもの。
優しいお味でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は、晴天、七五三。
次女の英検の試験会場に付き添った帰り道。
櫻木神社へ。

f:id:wagashi-okeya:20201116231541j:image
七五三の着物を着た可愛らしいお子さんと、
それを見守るご家族の笑顔の輪。
とても、幸せな空気に、溢れていました。

f:id:wagashi-okeya:20201116231610j:image

境内では、早咲きの桜が。

こちらで七五三をした娘二人。

f:id:wagashi-okeya:20201117001329j:image

・桃林堂「かぼちゃ、小鯛焼き、栗蒸し羊羹」

お祝いに、桃林堂の小鯛焼きを配った思い出も。。

そんな、娘達ですが、あっという間に大きくなり、

今年は、二人とも受験生に。

f:id:wagashi-okeya:20201116231707j:image
合格祈願をして、二人分のおまもりを。

おみくじは、次女が大吉。

幸せのお裾分けをいただき、合格にむけて、
頑張って欲しいです。

自立した受験生の娘二人ですが、来年1、2月は、
私も100%サポートしようと思っています。
教室をお休みにして、ご迷惑をおかけしますが、
何卒、よろしくお願いします。

 

最後に。

f:id:wagashi-okeya:20201117234401j:image

一度に三つの色のグラデーションの紅葉。お得。
自然のグラデーション、、
色を真似ようとて、なかなか真似れない。
自然は偉大ですね。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。  

誠に勝手ながら、来年、一月、二月は、教室をお休みします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年三月は、去年中止になったお花見の和菓子のリベンジを2クラスで考えております。

よろしくお願い致します。

f:id:wagashi-okeya:20201116232947j:image
・「桜餅」
f:id:wagashi-okeya:20201116232952j:image

・こなし「三色だんご」

二周年〜心より感謝〜

f:id:wagashi-okeya:20201106221202j:image
落雁「秋思〜しゅうし」

f:id:wagashi-okeya:20201106221256j:image

先日の秋の朝焼けが、とてもキレイだったので、
その景色を切り取ってお干菓子に。
秋は、さまざまに、思いを馳せる季節ですね。

 

晴天の昨日は、虎屋赤坂店へ。 

f:id:wagashi-okeya:20201106222709j:image 

都会の紅葉。

f:id:wagashi-okeya:20201106222732j:image

虎屋菓寮のビュー。気持ちよかったです。

f:id:wagashi-okeya:20201106221633j:image

素材の味をいかした丁寧なランチ。

右下にあるのは、小豆の佃煮。

f:id:wagashi-okeya:20201106221639j:image

念願のあんみつ。

ひとつひとつが丁寧で、個性があって、

それを上品な黒蜜がまとめる、、。

私的には、白玉がひっくりかえるくらい美味しかったです!

とにかく最高でした。是非!是非!
一番グッときたのは、どら焼きのような残月。
見た目が地味なのに、食べてみると、、
焼き立てで、生姜が香り、ハッとさせられました。大オススメです。

 

家族へのお土産。

f:id:wagashi-okeya:20201106221843j:image

虎屋の和菓子「虎屋饅頭」

美しい酒饅頭。
虎屋の和菓子「小佐女菊、遠紅葉」
素朴で大好きなこなしと、どこまでもしっとり湿粉製。

しあわせの虎屋赤坂店でした。感謝。

その後は、、、

f:id:wagashi-okeya:20201106224342j:image

妹が、赤坂迎賓館で行われるエラールピアノの演奏会の抽選にあたり、な、なんと、昨日は、その演奏会に。

f:id:wagashi-okeya:20201106224357j:image

夢みたいな赤と白と金色の羽衣の間にて、
エラールピアノの音色に浄化され、
ものすごく豊かなパワーをいただきました。
昨日は、一生に一回かもしれない最高の日

でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

変わって、今日は、大安。

おかげさまで、和菓子教室おけやは、今日で、

二周年を迎えました。ありがとうございました。

 

今年の年始から、

新しいご縁のお話があり、

今年は、和菓子教室を通して、

新しい枝葉が繋がる年だなぁと、

ワクワクして始まりました。


しかし、コロナウィルスの発生で、

なかなか、実現することが難しくなりました。


そして、教室を縮小することにして、

根を深く深くしようと腹をくくり、、

切り替えました。

沢山ある時間を使って、

自分らしい和菓子を作り、、

結局は、宝の時間になったように思います。

f:id:wagashi-okeya:20201106223424j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223421j:image 

f:id:wagashi-okeya:20201106232918j:image

f:id:wagashi-okeya:20201112170339j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106232921j:image

f:id:wagashi-okeya:20201113202128j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106232926j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223353j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223358j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223410j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223350j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223401j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223414j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223405j:image
f:id:wagashi-okeya:20201106223417j:image

f:id:wagashi-okeya:20201112170051j:image

f:id:wagashi-okeya:20201115063209j:image
自分にとっては、自分の和菓子を知り、

どうゆう教室にしたいのかが、

明確にわかった月日となりました。

もしかしたら、、

私にとっては、必要な句読点だったのかなぁとも思います。

 

そして、こんな状況にあっても、

何かを得たいというエネルギーをもった

生徒さまと和菓子を作るのは、

ほんとうに楽しい!!ということが

何よりよくわかりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:wagashi-okeya:20201106223522j:image

今日の和菓子『煌めき』


これからは、雪の季節。

新たに、誰も踏んでいない雪の真っ白な道に、三年目の一歩を踏む、、という思いで。

その雪の道には、光に反射したきらめきが。

それを生徒さんの放つ光にたとえて。


「煌めき」とは、、「輝くばかりに火が燃える様子」という意味だそう。

 和菓子作りにおいて、心の中を燃やして、燃やされていきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和菓子教室おけやの三年目は、

この大事な宝物を心に、

世の中が落ち着くまでは、、

また、しばらく、

根を張っていこうと思います。


今年、こんなに大変な中、教室にきてくださった生徒さま。

いつも、教室を影から支えてくださる皆さま。

改めて、心より心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。


コロナウィルスが終息したその時は、

どこまでも羽ばたけるように、

また、しっかり足場を固めていきたいと

思います。

f:id:wagashi-okeya:20201106223739j:image

目にみえるもの以上に、真心を大切に。

三年目も、何卒よろしくお願い致します。

すべての感謝を込めて。

f:id:wagashi-okeya:20201106225811j:image


和菓子教室 おけや

富田 夏絵

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

 暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。  

誠に勝手ながら、来年、一月、二月は、教室をお休みします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三月は、去年中止になったお花見の和菓子のリベンジを2クラスで考えております。

よろしくお願い致します。

f:id:wagashi-okeya:20201107003214j:image

・「桜餅」

f:id:wagashi-okeya:20201107003217j:image

・こなし「三色だんご」

豆名月。

秋は、月が綺麗ですね。

f:id:wagashi-okeya:20201031111239j:image

先日の十三夜。

お月さまが、とっても綺麗で、
ゆっくり眺めながら、夜散歩を楽しみました。

後の名月。

栗名月。豆名月。。だいず、、。


そうだ!
味噌、蔵出ししなくちゃ。

f:id:wagashi-okeya:20201031111718j:image

緊急事態宣言の自粛期間。

教室は、いつ再開できるのかわからない中、、
味噌あんに、加える味噌は、自家製と決めているので、年末、生徒さんと花びら餅を作ることを、切に願って、仕込みました。

 

それが、、霜月のお稽古で叶います。

f:id:wagashi-okeya:20201031162818j:image

・「花びら餅」

f:id:wagashi-okeya:20201031112053j:image

ゴボウの香り、甘じょっぱい味噌あん、

紅がうっすら透けるやわらかい求肥、、
とにかく、たのしみです。

 

今年の花びら餅は、特別願いを込めて、
作りたいと思います。 

 

毎年、恒例。
味噌を蔵出しすると、新米で味チェック。

f:id:wagashi-okeya:20201031112138j:image

・「味見の味噌おにぎり」
ちゃんと、おいしくできてました。

 

f:id:wagashi-okeya:20201031112707j:image

去年秋の京都旅行の鍵善良房さんのお饅頭の

この鹿の焼印😍
あまりにかわいくて一目惚れしました。

背中の点まで、、。かわいい。

 

f:id:wagashi-okeya:20201031112915j:image

きみしぐれ、あんなし。
秋の雲みたいに。
コーヒーとの相性抜群です。

 

f:id:wagashi-okeya:20201031113010j:image

秋の小さなお花。

f:id:wagashi-okeya:20201031113212j:image

f:id:wagashi-okeya:20201031113236j:image

色づき始めた木々。

f:id:wagashi-okeya:20201031113435j:image

・「錦秋」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誠に勝手ながら、都合により、来年、一月、二月のお稽古は、お休みとさせていただきます。

申し訳ありません。

f:id:wagashi-okeya:20201031113844j:image
f:id:wagashi-okeya:20201031113847j:image

つきましては、師走のお稽古のお席を一つ追加で、募集させていただきます。※満席となりました。ありがとうございました。

詳しくは、下記にて、ご確認願います。

よろしくお願い致します。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

 暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。  

誠に勝手ながら、来年、一月、二月は、教室をお休みします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三月は、去年中止になったお花見の和菓子のリベンジを2クラスで考えております。

よろしくお願い致します。

f:id:wagashi-okeya:20201101064553j:image

・「桜餅」
f:id:wagashi-okeya:20201101064557j:image

・「三色だんご」

霜始めて降る

霜がはじめて降りる頃だそうです。

f:id:wagashi-okeya:20201026100554j:image

あさの散歩。

手がかじかむような寒さになってきました。

すこーし先に冬の足音が聞こえてくるようです。

 

f:id:wagashi-okeya:20201026100721j:image

虎屋「栗蒸し羊羹、栗粉餅、可愛」

可愛、とても珍しいお菓子。

山芋に新粉をまぜて蒸しただけですが、

山芋がふわっと香り、どこまでもしっとり。

シンプルですが、とても、美味しかったです。

少し先の冬を感じるお菓子でした。


さて、29日は、『十三夜』栗名月です。

栗のお菓子をお月さまにお供えするのも、

また、楽しいのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、晴天の昨日。大安。

エネルギーチャージdayにしました。

年始から自粛で控えていたものを、、

解禁する日に。


解禁①美術

f:id:wagashi-okeya:20201026101530j:image

『桃山 天下人の100年』をみてきました。

f:id:wagashi-okeya:20201026101542j:image

今とは明らかに違う深い色、繊細なタッチの洛中洛外図(和菓子を食べている人を探しましたが、みつからず)、、

迫力の狩野派の屏風絵、、

和の文化の凄みを感じました。

鎧と刀だけのゾーンは、温度が下がるような、生死を覚悟したものの纏う空気感。。

茶の湯において、

それは、一期一会になるよなぁと納得。

 

個人的には、千利休のお手紙が素敵でした。

わざと濃淡をつけた文字に、異常な余白。

絵のようなお手紙に、

深い深い感性を感じました。


色と感性あふれるもの。

それが、今、私がとても気になるものでした。


その後の上野散策。

f:id:wagashi-okeya:20201026101321j:image

東京芸大の理想的な窓。

f:id:wagashi-okeya:20201026101346j:image

鬼瓦?

f:id:wagashi-okeya:20201026101943j:image

風情のある和菓子屋『桃林堂』。

あれ?あれれ?

屋根の上に「鍾馗さん?」

祇園みたいですね。

f:id:wagashi-okeya:20201026101956j:image

桃林堂の和菓子「かぼちゃ、栗蒸し、小鯛焼き

かぼちゃは、皮は皮、中身は、中身の味がします。とことんかぼちゃ。美味しい!

桃林堂の私のお気に入りは、

夏限定の生水羊羹!!百点満点の水羊羹です。


解禁②虎屋本店。

f:id:wagashi-okeya:20201026103539j:image

お正月以来、やっと行けました!

ギャラリーでは、ピエールエルメとのコラボ企画が。

気になったのは、毎年、虎屋パリ店とピエールエルメで作るガレット・デ・ロワの中に入れる和菓子のフェーヴ。

f:id:wagashi-okeya:20201026103620j:image

f:id:wagashi-okeya:20201026105125j:image

かわいいですね。

f:id:wagashi-okeya:20201026103948j:image
虎屋の型の数々。

とても楽しい展示でした。

秋晴れの昨日、沢山エネルギー入りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:wagashi-okeya:20201026105819j:image

「栗饅頭、栗きんとん、くるみ饅頭」

先日のお稽古で、ハックルベリーブックスさんのガスオーブンに翻弄されたので、リベンジにいきました。

f:id:wagashi-okeya:20201026105905j:image

誰もいない空間。

f:id:wagashi-okeya:20201026105929j:image

温度と時間を4パターン試し、
納得のいくところを掴みました!

f:id:wagashi-okeya:20201026110010j:image
ガスオーブンと友達になれた気分です。

来年は、りす焼印のくるみ饅頭をやりたいと思います。
実は、我が家では、栗饅頭よりくるみ饅頭の方が人気。
また、生徒さんから、栗きんとんの茶巾絞りの要望もありましたので、来年秋は、木の実まつりに!

f:id:wagashi-okeya:20201026114047j:image

「くるみ饅頭」

f:id:wagashi-okeya:20201026113851j:image

「栗きんとんの茶巾絞り」
お楽しみに🎶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後は、手賀沼の景色。

f:id:wagashi-okeya:20201026104156j:image

f:id:wagashi-okeya:20201026104252j:image

やっぱり、、

自然の美しさに勝るものはないなぁ。

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com 

wagashi-okeya.hatenablog.com

暫くは、小規模、少人数の教室になります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

誠に勝手ながら、来年、一月、二月は、教室をお休みします。三月は、去年中止になったお花見の和菓子のリベンジ🔥を2クラスで考えております。よろしくお願い致します。