和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

ふくろう展

お彼岸に開花した白い彼岸花

花言葉は、「またあう日を楽しみに」だそう。

f:id:wagashi-okeya:20200922104246j:image

 

教室の会場として、お世話になっているハックルベリーブックスさん。
10周年のお祝いのイベント、ふくろう展が、はじまりました。

 

早速、私も、、和菓子を差し入れ。

f:id:wagashi-okeya:20200922002904j:image

まずは、栗の甘露煮を煮て。

f:id:wagashi-okeya:20200922002918j:image 

あんこを仕込んだら、、。

作るのは、あれしかない!

f:id:wagashi-okeya:20200922003018j:image

みんな大好き!「栗蒸し羊羹」

それから、名残の天草で、、

f:id:wagashi-okeya:20200922002800j:image

「秋のあんみつ」

f:id:wagashi-okeya:20200922002747j:image

手作りの塩豆、栗の甘露煮をつめて。

そして、今回の主役。

f:id:wagashi-okeya:20200922003320j:image
ふくろうの焼印を押した、、

f:id:wagashi-okeya:20200922003342j:image

「栗饅頭」。

 

f:id:wagashi-okeya:20200922003443j:image

地元柏市で人気のお花やさん、moora mooraさんで、とても素敵に、アレンジしていただいたお花と共に、贈りました。

 

先日、奥山店長の絵本の書評の切り抜きを

いただき、娘と読みました。
娘は、奥山店長のように、
普段、寡黙な方の文を読む前は、
この人がどんなことを 

考えているのだろうと思うと、
ドキドキするらしく、

一心に読んでおりました。

 

コミュニケーションしなくとも、
その人の書いた文を介して、
考え方を感じ、
より深く相手を感じるということ、、
ありますよね。

 

そんな、奥山店長の込められた思いの端々に、
吸い寄せられて、繋がってきた
ハックルベリーブックスさんの10年の歩み。
心より、祝福します。
おめでとうございます。

f:id:wagashi-okeya:20200922002706j:image

奥山店長のため、

絵本作家さんたちが作られた
オンリーワンの作品の集うふくろう展。

ふくろうにこめられた思いが、福となって、

幸せに満ち満ちている空間でした。
とても、素敵でした!!
お近くの方は是非!!


これからも、ハックルベリーブックスさんが、
奥山店長と、本を通して、
沢山の方や、福が集う場所でありますように!

 

因みに、夜のZoomパーティーでは、

みなさんで和菓子を食べていただき、、

ふくろうの焼き印の栗饅頭が、

大好評だったそうです。嬉しいなぁ。
奥山店長から素敵な言葉をいただきました。

『みなさん和菓子を「日本人でよかった~」と堪能していましたが,やはり,和菓子の世界は,心のふるさとのような感じで,人々をつなぐなぁと思いました。』

染みるお言葉。ずっと大事にしたいです。

 

ハックルベリーブックスさんにお伺いした翌日。

f:id:wagashi-okeya:20200922105108j:image

お散歩にて、木のこぶに、ふくろう✨発見!!ビックリ!!

 

f:id:wagashi-okeya:20200922105331j:image

秋の優しい風と木漏れ日の中、

よちよち歩きの女の子を追いかけるお母さん。とても、微笑ましい光景でした。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

 暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

秋分〜おはぎと、栗と〜

明日は、秋分の日。

f:id:wagashi-okeya:20200922101608j:image

彼岸花

数日前までは、アスパラみたいだったのに、、

お彼岸にちゃんと開花しました。

 

そして、お彼岸には、おはぎを。

f:id:wagashi-okeya:20200921180232j:image

・おはぎ「白あん、黒あん、抹茶あん、栗あん」
新豆が手に入らず、粒あんを断念。
こしあんを作り、おちょぼおはぎを。
しば漬けを添えて、甘辛で。

f:id:wagashi-okeya:20200921185010j:image

白あんおはぎにのっているのは、
お干菓子で作った里芋の花です。

朝散歩にて、畑道を通っていたら、、
畑から、お呼びの声が。。
犬と畑にお邪魔してみると、
数十年に一回しか咲かない「里芋の花」が咲いたそう!!

f:id:wagashi-okeya:20200921180506j:image

・「里芋の花」
貴重にも見せていただきました。
ありがたかったです。
早起きは三文の徳って、本当ですね!

 

楽しい栗仕事は、つづく。

f:id:wagashi-okeya:20200921180618j:image
・「栗きんとん」

友人からいただいた茨城岩間の栗。

栗がいいから、お砂糖を加えるだけで、

それは、それは、口福。

しあわせのお味でした。

友人に感謝、感謝。

 

f:id:wagashi-okeya:20200921181715j:image

大好きな鶴屋吉信さんの栗まろ。

しっとりとした薯蕷饅頭の中には、

黒あんと、一粒の大きな栗。

今年も幸せの味をいただきました。

先日、携帯を変えた娘に、栗まろの写真を撮ってもらい、インスタにアップしたところ、、
鶴屋吉信さんのホームページのSNSコーナーに、載せていただくこととなりました。
栗まろ愛が通じたようで嬉しかったです。

娘にも感謝。

 

手賀沼散歩にて、、

f:id:wagashi-okeya:20200921182332j:image

き、きのこーーー!!!

f:id:wagashi-okeya:20200921182357j:image

いちょうの木を見上げたら、

あれ?あれれ?またきのこーーー!!!

、、、秋ですね😊。

f:id:wagashi-okeya:20200921182537j:image

昨日の手賀沼の不思議な夕暮れ。

まるで、モネの「日の出」の絵のようでした。

秋の空ですね。

 

f:id:wagashi-okeya:20200921183009j:image

・「栗の甘露煮」

よなべして、栗の仕込みは続く。。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

 暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 

 

白露〜はくろ〜

鈴虫の音が心地よい季節となりました。

鈴虫が鳴きだすと、不思議と、蝉が姿を消すように思います。

夜の気温もグッと下がり、朝露がみずみずしく輝きますね。

f:id:wagashi-okeya:20200915213244j:image

草の露白し。

 

茨城岩間のブランドの栗。

毎年、友人からいただきます。

f:id:wagashi-okeya:20200915213339j:image

今年も立派な栗が届きました!!

ありがたいです。

f:id:wagashi-okeya:20200915213426j:image

まずは、蒸して、スプーンで掻き出して、、。

f:id:wagashi-okeya:20200915213515j:image

・「栗の子

f:id:wagashi-okeya:20200915213701j:image

少し早いですが、

敬老の日のお祝いで、義父母へ。

まだまだ、沢山ある栗。

今週は、栗菓子ウィークとなりそうです。

楽しいなぁ。

 

f:id:wagashi-okeya:20200915213826j:image

・秋のきんとん「栗の子、白菊、深山の秋、初雁」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:wagashi-okeya:20200915214140j:image

厳しくも優しい叔母がこの夏、天国に旅立ちました。

先日、叔母が、愛飲していた地元のお茶屋さんのほうじ茶が送られてきました。

f:id:wagashi-okeya:20200915214413j:image

いれかたをよくみると、お湯をいれ、じぷっ!と音がしたら、、と。

f:id:wagashi-okeya:20200915214444j:image

じぷっ!て何??(笑)

しかし、やってみると、本当にじぷっ!と音が!!

f:id:wagashi-okeya:20200915214513j:image
このほうじ茶を白あんにまぜ、

名残の黒糖の水饅頭につけて。

叔母を偲ぶ和菓子を作りました。

f:id:wagashi-okeya:20200916094218j:image

菓銘は、もちろん「じぷっ!」 

最後は、笑顔で叔母を送りたいと思います。

 

f:id:wagashi-okeya:20200915214635j:image
朝の露草。花言葉は、「変わらぬ思い」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教室でいつもお世話になっている

ハックルベリーブックスさん。

10周年を迎えるイベントが。

f:id:wagashi-okeya:20200915215554j:image

縁の絵本作家さん、画家さんが、お店のシンボルのふくろうの絵を描いて下さり、展示されるとのこと。  

奥山店長に対する愛情を感じるとても素敵なイベントです。

私も、お菓子をお持ちしようと思って、、

ふくろうの焼印を取り寄せました!!

f:id:wagashi-okeya:20200915215617j:image

店長、喜んでくれたらいいなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:wagashi-okeya:20200915215751j:image

いつかのとっても美しかった朝日。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

wagashi-okeya.hatenablog.com

  暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 

★霜月のお稽古のお知らせ★

お申し込みありがとうございます。

霜月のお稽古は、満席となりました。

ご応募ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月は、北風が吹き、木の葉が、ハラハラと降るような季節でしょうか。

朽ちていくものの美しさを感じる季節ですね。
そんな季節を感じながら、和菓子を手作りしませんか?

 

f:id:wagashi-okeya:20200910124946j:image
・花びら餅

年始にいただく吉祥の和菓子です。赤ちゃんの頰のように柔らかい、できたての求肥、野趣溢れるごぼうの香り、自家製味噌を隠し味につくられた味噌あんの甘じょっぱいお味のハーモニーを、是非味わっていただきたいです。

また、紅白の包装をして、年始の贈り物にも、おすすめです。

f:id:wagashi-okeya:20200910153422j:image

・隠し味の自家製味噌

自粛期間中に、

年末には、生徒さんと慶びの花びら餅を

笑顔で作るという希望をもって作った

自家製味噌を使います。

例年より、想いがこもった味噌となります。

f:id:wagashi-okeya:20200911083659j:plain

花びら餅をお教えすると、、、

「ぎゅうひが、ぷにぷにでやわらかい〜。」

ごぼうの香りがすごい〜」

「味噌餡が、あまじょっぱくておいしい〜」

この三点の感想をよく耳にします。

腕まくりのお菓子ですが、

五感をフルに使って、

楽しくお菓子作りをしましょう。

 

f:id:wagashi-okeya:20200911080305j:plain

・練切「糊こぼし」

奈良東大寺二月堂の修二会で、供花として飾られる和紙の椿を模したお菓子です。

紅白の花びらが色鮮やかなお菓子です。

 

〈日時〉11月24日(火曜日) 

    13:00〜15:00       

〈場所〉児童書籍専門店 ハックルベリーブックス二階    千葉県柏市柏3-8-3

〈内容〉・「花びら餅」

    ・練切「糊こぼし」

※和菓子は、二種各二個お作りいただきます。

※今回、試食は、行いませんので、ご自分のお茶をご持参ください。

〈料金〉3500円(税込)

〈持ち物〉お茶、エプロン、お持ち帰り和菓子を入れる袋、お手ふき、マスク、

〈お申込み方法〉ご参加いただける場合は、下記のメールにお申込み下さい。

wagashiokeya@gmail.com

ガラケー、パソコンの場合は、下記アドレスに送信願います。

wagashiokeya@yahoo.co.jp

 

〈お申込み内容〉

①お名前 ②当日連絡のとれる電話番号③メールアドレス④ご住所

件名は、「霜月のお稽古申込み」で、お願い致します。

*ご不明な点等ございましたら、上記のメールアドレスまで、遠慮なくご質問下さい。

 

また、新しく教室のルールを作りました。

下記の通り徹底させていただきます。

必ず、ご一読をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講座の定員は、以前の8名→4名になります。

●テーブル・備品のアルコール消毒の徹底を致します。

●講座の際、参加者全員のマスクの着用、作業時の手袋の着用をお願い致します。(手袋は、こちらでご用意致します。)

●始まる前の自宅での検温をお願い致します。

●発熱・咳の症状がある等、体調がすぐれない場合は受講をご遠慮ください。その際、キャンセル料金は、かかりません。

●講座前の石鹸での手洗いと手指のアルコール消毒をお願い致します。

●講座中に換気を行います。

●しばらく、試食は、行いませんので、お茶をご持参下さい。

●お菓子は、お持ち帰りのみとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のご協力を、よろしくお願い致します。

 

いろいろな制約の中ではありますが、

寿ぎの和菓子を手作りをして、

楽しいひと時をご一緒できればと思います。

ご参加心よりお待ちしております。

 f:id:wagashi-okeya:20200911092637j:plain

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

 暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 

和菓子教室再開〜紡いで、繋ぐ〜

昨日、6ヶ月ぶりに、和菓子教室を再開しました。

f:id:wagashi-okeya:20200909093051j:image

・長月のお稽古「白菊、栗の子、酒饅頭」

f:id:wagashi-okeya:20200909093209j:image

友人Aより、教室で使ってとお花が!

感謝。感謝。
f:id:wagashi-okeya:20200912062734j:image
友人Bより、茨城県岩間の立派なブランド栗が!

初物の美味しい栗を、生徒さんにもお福分けしたいと、急遽、レシピを栗菓子に。

f:id:wagashi-okeya:20200914180058j:image

・「栗の子

f:id:wagashi-okeya:20200909093846j:image

・「昨日のレシピの表紙につけた挨拶文」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長月より、教室を再開させていただくこととなりました。

この教室を休んでいた間、我慢しなければならないことも沢山ありましたが、悪いことばかりでは、なかったです。
神様からいただいたような時間で、
沢山の創作和菓子を作ることができました。

また、和菓子のワークショップにて、お菓子に祈りを込めるというテーマで勉強しました。
和菓子の原点のひとつに、祈りがこめられていることを、改めて、思い直しながら、このコロナ禍を過ごしていました。

今後も、できる範囲で、規模を小さく、こめる想いは大きくやっていきたいと思います。
よろしくお願い致します。

また、文化的なものが、全て閉ざされたことで、改めて、芸術、文化に対する敬意をいだきました。
和菓子も文化のひとつ。
様々な文化活動が自粛の中、是非、ご自宅にて和菓子を作って、楽しい時間を過ごしていただければ、と思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久しぶりの教室。

第一声は、何を話そうか、あれこれ考えていたら、生徒さんが、ふっと6ヶ月前の何もなかったような雰囲気作りをしてくださいました。
この教室は、皆さんに作ってもらっているんだと、つくづく思いました。
改めて、生徒さんに感謝の教室再開となりました。ありがとうございました。

f:id:wagashi-okeya:20200909094310j:image

私の心配をよそに、皆さん、迷いなくジュッと。焼印が上手だった酒饅頭。

f:id:wagashi-okeya:20200909222345j:image
教室前夜、出番待ちの菊の葉のお干菓子。

小規模クラスで、いつもは、撮れない生徒さんのお手元の写真↓がとれました✨満足✌️

f:id:wagashi-okeya:20200909094440j:image

f:id:wagashi-okeya:20200909094456j:image

手袋をして、いつもとは異なる形態でしたが、

皆さま、とても上手に仕上げておりました。

f:id:wagashi-okeya:20200909122911j:image 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

教室のちょうど、一週間くらい前に、

和菓子を長いこと教えていただいた恩師から、
今あるスタジオを閉鎖されるとご連絡をいただきました。とても、悲しいお知らせでした。

和菓子を通して、、

あたえていただいた沢山のあたたかいもの。

私にできることは、、和菓子作りを通して、

恩師にいただいたもののように、あたたかいものを届けることです。

f:id:wagashi-okeya:20200909095230j:image

・葛製「炎〜ほむら」

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

その恩師のお知らせの数日後、

物語のある葡萄作りをする新潟県三条市の渡辺果樹園さんから、葡萄がとどきました!!
想いのこもった葡萄には、いつもエネルギーをもらいます。

f:id:wagashi-okeya:20200909095459j:image

しかも、、とても気になる品種が!

f:id:wagashi-okeya:20200909095537j:image

・「我が道」

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

「糸」♪という曲。

あらためて聴くと、とてもいいですよね。

♪縦の糸はあなた、横の糸はわたし、

織りなす布は、いつか誰かを

あたためうるかもしれない♪

 

ひとつの出会いで、影響をうけて、

新しい世界がみえ、

その見えたものから何かを生み出し、

それが、また、他の誰かを、

あたためるものになったなら、

それは、きっといい出会いなのかなぁと、

この歌を聴くと思います。

f:id:wagashi-okeya:20200909101626j:image

・心を晴れにしてくれる恩師 金塚晴子先生と

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

教室再開において、

大変な中、お越しいただいた方々、
いつも、応援してくれる友人達、
ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

 暫くは、少人数、小規模の教室となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★神無月のお稽古のお知らせ★

お申し込みありがとうございます。

神無月のお稽古は、満席となりました。

ご応募ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月は、月を愛でて、虫の声をききながら、

秋の夜長をゆったり楽しむ、そんな季節でしょうか?

また、栗名月でもありますね。

そんな栗の季節に、栗の和菓子を、手作りしませんか?

 

f:id:wagashi-okeya:20200827161723j:image

●「栗饅頭」

焼き立ては、カリッと、サクッと、翌日は、しっとりと、いろんな食感を味わえる栗饅頭。
贅沢にも一個につき栗一粒をいれます。

f:id:wagashi-okeya:20200827162808j:image

ほうばる時は、幸せそのものです。

天辺の焦げ目にもちょっとしたコツがありますので、お伝えします。

オーブンからは、香ばしい香りがただよって、焼き上がりを待つ時間がまた、しあわせです。

 

f:id:wagashi-okeya:20200827162829j:image

●こなし、栗餡「栗の実」

こし餡に、薄力粉を加え、蒸してから揉みこなすところから、「こなし」と呼ばれるお菓子です。もちっとした弾力と素朴なこなしを外皮に。

f:id:wagashi-okeya:20200828164900j:image

中には、栗と和三盆で作った栗餡が入ります。

この見た目、味ともに、栗のお菓子を、是非、栗の季節に作っていただきたいです。

 

〈日時〉10月19日(月曜日) 

    13:00〜15:00       

〈場所〉児童書籍専門店 ハックルベリーブックス二階    千葉県柏市柏3-8-3

〈内容〉・「栗饅頭」

    ・こなし「栗の実」

※和菓子は、二種各二個お作りいただきます。

※今回、試食は、行いませんので、ご自分のお茶をご持参ください。

〈料金〉3500円(税込)

〈持ち物〉お茶、エプロン、お持ち帰り和菓子を入れる袋、お手ふき、マスク、

〈お申込み方法〉ご参加いただける場合は、下記のメールにお申込み下さい。

wagashiokeya@gmail.com

ガラケー、パソコンの場合は、下記アドレスに送信願います。

wagashiokeya@yahoo.co.jp

〈お申込み内容〉

①お名前 ②当日連絡のとれる電話番号③メールアドレス④ご住所

件名は、「神無月のお稽古申込み」で、お願い致します。

*ご不明な点等ございましたら、上記のメールアドレスまで、遠慮なくご質問下さい。

 

また、新しく教室のルールを作りました。

下記の通り徹底させていただきます。

必ず、ご一読をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講座の定員は、以前の8名→4名になります。

●テーブル・備品のアルコール消毒の徹底を致します。

●講座の際、参加者全員のマスクの着用、作業時の手袋の着用をお願い致します。(手袋は、こちらでご用意致します。)

●始まる前の自宅での検温をお願い致します。

●発熱・咳の症状がある等、体調がすぐれない場合は受講をご遠慮ください。その際、キャンセル料金は、かかりません。

●講座前の石鹸での手洗いと手指のアルコール消毒をお願い致します。

●講座中に換気を行います。

●しばらく、試食は、行いませんので、お茶をご持参下さい。

●お菓子は、お持ち帰りのみとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のご協力を、よろしくお願い致します。

 

いろいろな制約の中ではありますが、

豊かな実りの秋の和菓子を手作りをして、

楽しいひと時をご一緒できればと思います。

ご参加心よりお待ちしております。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

暫くは、少人数、小規模の教室となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

バトン〜夏から秋へ〜

f:id:wagashi-okeya:20200825230825j:image

夏らしいお花。

熱中症を気にしながらのお散歩で、

みつけました。

f:id:wagashi-okeya:20200825231517j:image

早朝、葉っぱの上で、日光浴中の昆虫。

早朝の日差しは、まだまだ夏ですね。

夏生まれとしては、嬉しい限りです。


赤紫蘇ジュース。また、作りました。
夏の盛りは、綺麗な赤紫蘇色でしたが、
秋が近づくと、ワインレッドに。

季節にともない、
僅かに変化する自然の色を、
しっかり、感じ取って、
和菓子にだせるようにしたいなぁと思います。

f:id:wagashi-okeya:20200825231229j:image

●錦玉「陽炎」

この夏、沢山作った錦玉。
赤紫蘇ジュースで、作り納め。
陽炎のゆらぎをイグサを使って表し、
夏のパッションを全部、詰め込みました。

 

f:id:wagashi-okeya:20200825231311j:image

田んぼの畦道。
夕暮れ時の夏から秋にかわる優しい風。
背の高い夏の草の青い匂い。
収穫をまつ稲の匂い。
秋の虫の音とあいまって、
とても穏やかで心地よい気持ちに。
夕暮れ時の散歩には、とてもいい季節です。

 

f:id:wagashi-okeya:20200825231745j:image

今年初の栗を道の駅で。

 

10月の教室のお菓子を只今、試作中。

くり、くりの会にしたいと思います!
近日中に、ブログにて、お知らせします。

そのうち、ひとつをご紹介。

f:id:wagashi-okeya:20200825231413j:image

●「栗饅頭」

焼き立てをパチリ。
焼き立ては、カリッと、サクッと、

翌日は、しっとり。
いろんな表情をみせてくれます。
また、栗一粒がはいっているので、
ほうばる時の幸せは、格別です。
焼いている時にオーブンから香る香ばしい香りも、たまらないです。お楽しみに!

 

毎年、この時期、新潟県三条市の渡辺果樹園さんの葡萄を心待ちにしています。
尊敬する素晴らしい葡萄農家さんで、
物語のある葡萄作りをされています。

渡辺果樹園さんのことについて述べた

いつかのブログ。↓↓↓ 

wagashi-okeya.hatenablog.com

 

気持ちを込めて作られた物語のある葡萄に敬意を表し、、和菓子にしました。

f:id:wagashi-okeya:20200828162417j:image

●錦玉「ボルドー

 

昨日の夜散歩。

f:id:wagashi-okeya:20200825232312j:image
涼しい風と、
こうべをたれる稲穂と、
秋の虫のオーケストラ。

秋の足音が、すぐそこにきています。

 

和菓子教室 おけや

★インスタはこちら★→@wagashi_okeya 

★★★今後の教室の予定★★★

wagashi-okeya.hatenablog.com

★神無月のお稽古のお知らせ★

10月19日 月曜日 13:00〜15:00

※詳細は、後日ブログにてアップします。

よろしくお願い致します。

 

暫くは、少人数、小規模の教室となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。