和菓子教室 おけや

千葉県柏市にて和菓子教室 おけやを主宰しております。季節の和菓子と皆様を繋ぐ場所になれれば、嬉しく思います。

秋の空 と 秋の虎屋

切ないような、胸にせまるような、少し物哀しい、秋の夕暮れ。

f:id:wagashi-okeya:20190927234355j:image

他の季節にはない、秋の空のグラデーションですね!

f:id:wagashi-okeya:20190927234557j:image

外郎製「秋の空」

この切ない黄昏時を和菓子に。すりガラスのようなういろうがぴったりです。

ちょうど、雁が北から渡ってくるころ。

空をとんでいるのは「初雁」のイメージです。

秋は、この夕暮れが、魅力的ですよね。

 

この季節のワンシーン、秋の空を神無月のお稽古で作ります。お楽しみに!

wagashi-okeya.hatenablog.com

 

また、先日のワークショップで、はじめていただいた虎屋の栗粉餅。一粒栗しか使わないそのこだわり。

それならば、他の栗菓子も食べたくなってしまい、、、赤坂の虎屋へ。

f:id:wagashi-okeya:20190928143507j:image

お出迎えは、イタリアの柿と、木苺の葉。

f:id:wagashi-okeya:20190928143801j:image

ちょうど月と和菓子の展示をしてました。

f:id:wagashi-okeya:20190928184432j:image

●虎屋の上生菓子

上左より    栗粉餅、羊羹製「広葉の房」、

赤坂店限定   蜜栗入り栗煉羊羹と湿粉製「里の秋」

下左より    栗蒸し羊羹、栗鹿の子

丁寧で上質な栗菓子まつりです。

特に、「里の秋」は、蜜栗の羊羹が、栗より栗!

さらに、しっとりした湿粉がいい相性で、本当に美味しかったです。

栗菓子は、とてもワクワクして、美味しくて、和菓子の中でも、みんなが幸せになる夢そのものだなぁと思いました。

f:id:wagashi-okeya:20190928144100j:image

栗菓子を手にした帰り道、豊川稲荷のすてきなお言葉。

f:id:wagashi-okeya:20190928185806j:image

おみくじは、大吉でした!

 

さて、秋は、沢山の和菓子の宿題があります。季節とともに、楽しみながら、皆さんの心に届くものを作っていきたいです。

 

和菓子教室   おけや

★★★今後の教室の予定★★★

 

wagashi-okeya.hatenablog.com

 

wagashi-okeya.hatenablog.com 

ご参加心よりお待ちしています。